カテゴリ:
ブログネタ
ゲイ&ビアン に参加中!

タイトルが告白とついたこのツアー昨日の東京公演でラストを迎えました。
ええ,マド参拝,無事に終えることができました。でも帰りはつかれた〜。

東京ドームま,おなじみのドームの写真から。前日ジムで走ってないってのと,たまたま仕事が早上がりだったので,ミソギをしてから,っていうか少しジムってから会場に向かいました。着いたのは18:30過ぎかな。

ちょうどこの写真に写っているドームの向かいでグッズが売られていたので少し見てみたかったのですが,人が多すぎて断念しました。てかあまりもともとそこら辺の物欲はなかったし。

だってマドンナが表にあるシャツなんて要らないでしょ。正直パンフレットは迷ったんだけど,どうせ1回パラパラっとめくったら2度と見ないだろうし,それに4000円出すのは惜しかったので買いませんでした。

会社の友人になんか買ってきてと言われていたんで,mixiでうわさになっていたミラーボールのキーホルダーやストラップを見てみたかったんだけど,すでにそれらは売り切れてた見たいです。残念。

開演前2階席3塁側から

席は2階3塁側。確かに遠いんだけど,思ったほどではなかったのでちょっと一安心。意外とステージはこじんまりとした印象。

てかなかなか始まらない。結局19:00開演が20:10頃になって始まったよ。こんな時間がかかるなら外で辛抱してグッズでも見てればよかった。結構グッズを買った袋を持っている人が多いので,俺もなんか買わなきゃって気になる。まさにこれがピアプレッシャー。

席なんですけど,結局左隣の2つ分が最後まで空席だったので結果としてはゆったりと鑑賞できてラッキー。ドームってホントに隣の席が近いのよ。

開演中

公演スタート。写真はフラッシュでなければ持込撮影OKとのこと。オレはうまく撮れなかったんだけど,これ,マド様が十字架に貼り付けられているのね。このときは周りフラッシュバシバシだったよ。いやいやそれは良くないだろと思ったんだけど。

ショー自体はホント最高。最後までワクワクさせてくれたわ。序盤のget together,Like a Verginであまりの圧倒的な迫力に,遠すぎる存在に泣きそうになる。中盤のSorryでもそうだったしラストのHung Upでは言わずもがな。

以前に見たRENTのミュージカルでも同様の感動があったな。圧倒的な完成度の高いパフォーマンスを見せられて,彼女たちが遠すぎてとっても美しいの。そんなの見せられたら自然に涙も出そうになるわ。

なんか悔しいからぐっと堪えたけど。

もうこの後はカメラなんて持ってる余裕がなかったんでお写真はないんですが。帰りはぐったりした〜。放心。人がごった返してたのもあってかなり疲れました。

ちょっとイケメンの若いリーマンが,ちゃっかりマドンナ風船を2個も持ち帰ってる姿には萌え萌え。