タグ

タグ:RENT

ブログネタ
ゲイ に参加中!
というわけで金曜日は選挙とあの「RENT」へ。

選挙は引っ越す前の板橋くんだりまで行って期日前投票をしてきましたわ。
何年も前,実家に住んでいたときも,もののためしで期日前投票をしたことがあったんだけど,あのときよりもはるかにスムーズになりましたね。
自治体にもよるかとおもうんだけど,用紙の裏に個人情報を書く手間が増えるだけであとは普通のと一緒ですわ。

周りでも結構「選挙に行くー?」って話題がしばしば出てきています。

ま,ポリティックな話はさておき,RENTですよ。アメリカカンパニーが来日していて,赤坂ACTシアターまで行ってきました。

会社の部下の25歳青年と行ってきたのー。結構タイプでさ。若いのにしっかりしてるし。眼もくりくりしててかっこかわいいんですよ。

もしかしたらノンケじゃないかもー,なんて思って誘ってみたけど。ってかRENTを知っててすごく好きだ,ぜひ行きたいなんて言うからさー。ノンケでミュージカル通じゃなくてRENT知ってる人ってそんないないし,ましては行きたいって思わないという独断偏見もあってさ。

で,結果として,カレはどノンケすね。そういう素質があるかもしれない期待もあったんだけど,無いなー。残念ながら。

あーKISSしたかった。

あ,それでRENTなんですけど。

ACTシアターいいっすね。手ごろな大きさで。音もよかったし。主役2人がオリジナルキャストっていうのもアゲですな。聞きなれているから安心して世界に入り込めるっていうか。

ほかのキャストもやっぱQuality高いので全然安心なんですけどね。そして何回も見ている舞台ですが,しょっぱなのナンバー「RENT」には毎回ぐっと来るものがあります。一番泣けるパートですわ。あーまたこれが見れるー,とかなんて上手なんだろうとか,そういういろんな感情が湧き上がるんだよなー。


オキニの男と上質の舞台,そしておいしい食事に小粋な会話。
あー,なんてすばらしい夜だったんだろう。

そしてあの子もオレと同じようにその夜のことを思っててほしいなー。

ブログネタ
ゲイ&ビアン に参加中!

No Other Road
No Other Way
No Day But Today

写真は映画版のRENTなのですが,行ってきました。厚生年金会館に二丁目のさらに奥へっ。

日曜日のことです。
ミュージカルのRENTを鑑賞するためですよ。

ミュージカルでは,NY1回,日本で1回,今回トータルで3回目になります。それ位好きなの。

でも正直,今回の出来は前回と比べるとイマイチ・・・かな・・・。3年前に来日してたキャストの方が全然良かったと思うよ,正直。音響スタッフが悪いのか何なのかわからないけど,みんなの歌いだしが小さいんだよね。歌いだしが聞こえずらいの。最初,セリフ(歌詞)を忘れたのかと思ったよ。

でもやっぱり何回見てもSeasons of Love,Will I,I'll Cover You (Reprise),Halloween,Finale Bの場面になるとちょっとぐっときてしまいますね。I'll Cover Youはヤバイね。Seasons of Loveは直球的な良さがあり,ぶっちゃけ話を知らなくても良いと思えるけど,I'll Cover Youはあの場面で曲が流れてくるからこそ映える極だと思うわ。「Thousand Sweet Kisses〜」なんてあの場面じゃないとサマにならないものね。

モトカレ青年と一緒に行ったんだけど,それにしてもこの男,ひねくれている。俺の前だけだと思うけど。今回もミュージカルに関してチクチク言ってたけど。彼は映画版を先に見ていてその出来と比べちゃうだろうからな〜。でも今回は大筋カレに同意かな。確かに映画と今回の舞台だったら映画のキャストの方が歌うまいよ。サウンドも映画のほうが全然豪華だしね。でも舞台で生ストリングスは使えないからね。まぁライブ感を感じとってもらえたらそれでイイかと。

もしかしたらこれから東京公演,愛知公演,大阪公演に行かれる方もいるかもしれないけど,ぜひ楽しんで。

カテゴリ:
ブログネタ
ゲイ&ビアン に参加中!

So No day but today...

たまには真面目に社会的な話でもしようかと思いまして。

12月1日は世界AIDSデー。

東京都福祉保健局によると明日11月16日から東京は「東京エイズ予防期間」に入りますよ(〜12月15日)。南新宿の検査室では,普段はHIVだけの検査ですがこの期間は梅毒,クラミジアなど他のSTDも検査をすることができます。お近くの方はせっかくの機会なのでぜひ検査されてはドウでしょう?オレもこの期間内に検査に行く予定です。

検査は全国で行っており,血を抜き取って,結果を聞きに行く,と2回赴かなくてはならないところに,俄然めんどくささを感じるのですが,まぁ仕方ありません。何回かリンクを貼っていますが此方で最寄の場所を検索することができます。

HIV検査・相談マップ

たびたびこの駄ブログでも申し上げていますが,行った方がいいです。てか行け。オトコノコもオンナノコも,ゲイもノンケも検査を受けた方がいいよ。HIVについて考えるいい機会になるし。

いや〜なんでこんなに執拗にこの話をするのかってことなんだけどさ。昨年もこの手の話題をこの時期にしたんだけど,その時は言わなかったんだけどさ,オレの初めて付き合った,オレが21とか22の頃のモトカレがHIVだったんだよね〜。

当時はびっくりしたよ。「うえっ」ってカンジ。てか普通にSEXしてたしね。びびりまくり。自分に移ってたらどうしようって。今も忘れない,とある代々木のカフェで。

でも,自分でもちょっと誇りに思ったのは,それを聞いて彼のことをまったくキライになるってことはなかった。カレは2つか3つ年上だったけど,ガキなりに「オレが守らなきゃ!!」って思っだんだよね。ただ自分に移っているかもしれない可能性も0ではなかったので検査に行った。

高校時代から検査には行ってたから普段はなんてことなかったんだけど,さすがにその時の結果を聞きに言った時はさすがにソワソワ感ヒートアップ。Can't Stop貧乏ゆすりってなカンジで。

陰性だったけどね。それ以来陰性BOYです(てかその前からも)。

結局そのカレとはHIVとは別の原因で別れちゃったけどね。あいつ,俺に隠れてハッテンバ行きやがった。当時はソコがどうしても許せなくて。なんでお前が行くんだと。君の病気を知らない人と知らないままくっついちゃいかんでしょ,って。要は浮気が原因なんだけど,今良く考えてみればやっぱりHIVも原因として絡んでるね。でも違うの。オレはそこで怒ったけど別れるつもりはなかったのさ。でも向こうの方がやっぱりうまくいかないってことで別れることになったんだよね。てか数年後自分が同じ理由で加害者になるとは夢にも思わんだ。

今は友達として普通に話せるけど。でも二人で会うってコトは無いなぁ。てかアイツ今海外にいるんじゃなかったっけ?
まぁそんなことがあってから,かなりHIVを身近に感じるようになった。そのモトカレ繋がりでHIVポジティブの友達もいるしね。ゲイトモのなかで1番仲がいいの。

僕らにできることってなにかしら?
検査に行って,SEXの時はコンドームを使って,何よりもHIVって言う病気について知ると言うことです(きっぱり)。今は「死ぬ病気」じゃない。じゃぁ,どの程度の病気なのか?どのくらい身近で起こっている病気なのか?お金はどれくらいかかる?どんな薬を飲んでる?それはどれくらいの頻度で?カラダにどんな変化が訪れる?精神的には?

いろいろネットやそれこそ検査に行ったときに相談も受けてくれるので,そこら辺はすぐわかると思います。ぜひちょっと知識を得て欲しいWA。

ぜひこの機会に,頼む検査に行って欲しいなぁ。君自身のために。Also君が好きな人のために。オレも行くよ。

このページのトップヘ

見出し画像
×